2011年01月10日

趣味悠々

こんばんわ、先ほど満足気に一冊の本を読み上げまして候。
さやか結です。

地味に読書が趣味でして。
しかも、定価で買わずに
大須界隈で古本屋を巡りまして
一冊50円くらいの文庫本を購入するのが好きなんです。
私の好きなタイプの古本屋は、
おっちゃんが1人で店の奥のカウンターでタバコを吸いながら、気怠そうにやってる雰囲気。
もちろん、店内のBGMはラジオが最高です。

その理想に近い店が、大須演芸場の近くにあるんざんすが、
その店は、店頭には文庫本の叩き売りをしていて
店内は、なぜか
マニアックなエロ本が大爆発(笑)

マニアックなエロ本の上に、森鴎外全集みたいなのが売ってたりして
何か良い感じ。



Posted by さやか結 at 01:02│Comments(2)
この記事へのコメント
 大須にそんな古本屋があるんですか。いいですねq(^-^q)
 ぼくも店頭の投げ売り本、特に文庫や新書が好きですね。今住んでいる大阪の田舎町にも一軒だけ昔ながらの古本屋があります。大須は年に二三回ぐらいしか行けないけれど、今度はその本屋を探してみようかな。ブラックさんの日記に出てくる仁王門湯を1/2に発見して感激しましたよ(≧ω≦。)

 あっ、それと。マックだなんて素敵な言い方。関西人はみんなマクドですね(笑) ぼくはニセ関西人だからマックですが、マックとマクドを分けるフォッサマグナのような境界線は何処にあるんでしょう?(゜_。)?(。_゜)?
Posted by 昔の少年 at 2011年01月10日 10:54
古本屋は、大須界隈にはぼちぼちありますよ。

マックと、マクド、確かケンタッキーも西と東では違うんですよね。
Posted by さやか結 at 2011年01月16日 10:21
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。