2014年08月05日

お母さんは心配性

こんばんわ。
ただいま、深夜1時。
なんだかんだと1時。
今夜も母である私は変なテンション。
初めてこのブログで、子育てについて書きます。
てか、吐き出しますわ。
おかげさまで、我が息子も生後半年を迎えまして
最近ますます私に似てません。
そんな、マイエンジェルが
夜間救急外来のお世話になりかけました。
ご心配なさるな、なり、かけたのです。
事の発端は、7月4日の夕方。
ミニストップで買ったハロハロ食べようと思ったら、息子の黄昏コンサート(夕方になるとたまにグズる)が始まりまして
あやしておりました。
そしたら、案の定ハロハロ溶けましたわ。
ソフトとかき氷の部分が良い感じにダルッダルになりまして
食べるって言うか、もう飲んどりましたわ。
そしたら、コンサートの第二部が始まりまして
慌ててハロハロ一気飲みしたら
後頭部が痛くなりつつの
抱っこしようとしたら
なんか、息子の目が?目が?目がああ?!(ムスカ)
「腫れてる?」
この時点で、夜7時。
もう、救急外来しかないっす。
迷わない、私は迷わない。
決めたらサッサと行く。
だって、息子は泣いている。
この年頃は、涙の数だけ強くならない。
泣いたら、これすぐ対処。
というわけで、救急外来。
到着、受付る。
その時、気持ち目の腫れがさっきより治ってきている。
でも、せっかく来たんだから診察を待つ。
待つ、待つ。
やはり、気のせいじゃない
目の腫れは、どんどんひいている。
しかし、待つ。
息子、慣れない環境にテンションアップ。
慌てて来たので、オモチャを忘れる。
しかし、ペットボトルをブン廻してテンションアップしていく息子。
どこから見ても、元気な子。
救急外来は、文字通り救急の方たちのためにある。
目の腫れもひき、こんなに元気な息子は帰るべきだと。
むしろ、意地になって待つ事により風邪菌とかもらったら本末転倒。
決断も勇気。
受付に申し出る。
「明日、眼科に行きます」
受付
「その方が良いと思います」
で、帰って来たんだけど
病院のテンションを引きずって夜泣きコンサート第三部。
ようやく、コンサートもアンコールを終えて終演(寝た)。
で、お母ちゃんは風呂に入って目が覚めちゃったからこのブログを書いとるわけですわ。
はあ~、1日が無事に終わりました。
良かった、良かった。
というわけで、これからはたま~に子育ての事を書きます。
180%親バカ(バカ親)内容ですが、ママ友とかいないんで(笑)
たまのことですから、表現の自由と思ってお許しください。
では、おやすみなさい。



Posted by さやか結 at 01:54│Comments(2)
この記事へのコメント
素敵な親ばか様

大きくなったら全て笑い話
それまで が・ん・ば・って♪♪
Posted by 通りすがりの親ばか失敗ママ at 2014年08月05日 16:10
通りすがりの親ばかママさん
ありがとうございます。息子が二十歳になった時に、一緒に笑えるように今の時間を大切にします☆
Posted by さやか結さやか結 at 2014年08月24日 22:53
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。