2017年05月30日

息子の生き物地球紀行

こんばんわ。
またまた久しぶりのブログです。
仕事・・してますよ。

先日は、豊根村で老人会的な会場で漫談をやらせていただきました。

5月は、久しぶりに大須演芸場にも立てたし、イベントの司会もやったし~

あ、そうそう、そんな中、娘が寝返りましたよ。
息子の初寝返りは、完全に見逃したので、娘の初寝返りが見れて嬉しかったです。

田口で迎える春も気づけば、もう5月も終わり。

息子も泣かずに保育園に行けるようになりました。

さて、そんな田口。
暑いし。

昼間、すんげ~暑いし。

いや、でも、やっぱりそこは田口は山なんで、吹く風はさわやか。
さわやかになるひと時があります。

そして、夏の足音と共に忍び寄る、あいつらの鳴き声。

そう、両生類の方々。

カエル・・・・・・

マジで、勘弁してくれ。

駐車場で、あの、例のあの鳴き声を聞いた日にゃあ、もう、

名古屋に戻りたくなる。

頼む、姿だけは見せないでくれ。

山っ子が虫とか爬虫類とか得意だと思ったら、大間違いですよ。

でも、息子は、どうも、その、ムシキングの要素が若干ある。

そして、道の駅「もっくる新城」の足湯が好きすぎる。

どうしたもんか・・・母猿の苦悩は続く・・。

実家に居住してきたツバメの巣を見たくて、毎日15キロの子ザル(息子)を抱えております。

生き物に興味を示すのは、良いことですね。

先日は、ホームセンターで3匹99円の金魚を6匹購入して
実家の池に放流しました。

「金子さん一家」と名付けました。

見たい方は、どうぞ。




上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。